山形県鶴岡市の弁護士事務所・佐藤充崇法律事務所です。

コラム

当事務所の夏季休業は8月11日~8月16日です

  当事務所は8月11日~16日、夏季休業です。 御理解賜れば幸いです。

カン違いしやすい法律用語24「口頭弁論」

カン違いしやすい法律用語として、あとはあげられるのは「口頭弁論期日」ですね。厳密にいうといろいろ意味がありますが、民事訴訟において裁判所の面前で口頭で審理手続が行われる日と定義されているようです。しかし、日本の民事訴訟は …

カン違いしやすい法律用語23 「調停成立」

  カン違いしやすい法律用語というより、カン違いしやすい手続というべきなのかもしれませんが、「調停成立」というのも誤解しやすいです。先に結論を申し上げると、調停は申立する方もされる方も、なるべく弁護士を代理人に立てたほう …

カン違いしやすい法律用語22「否認」

カン違いしやすい法律用語として、「否認」という用語もあります。カン違いしやすいというより、いろんなところで違う意味で用いられてたまにどの意味の否認なのか分からなくなることがあるのですね。  (うちの業界で)ポピュラーなの …

カン違いしやすい法律用語21「慰謝料」

法律相談などでもよく見かける相談として、「慰謝料請求できますか?」というものがあります。相談にいらっしゃるお客様だとそういうことはないんですが、ネットの法律相談だと、不快感を感じたら慰謝料請求ができると考えている方が結構 …

カン違いしやすい法律用語20「違法」「違法性」

法律相談で、「・・・・は違法ですか?」という質問は頻出ですが、いつも悩みます。「違法」もしくは「違法性」という言葉も、紛らわしい言葉の一つです。国語辞典で調べると、「法にそむくこと」であり、法律相談などで相談者の方も同じ …

「死ね」とネットで書き込むと何罪が成立するのか

  まず、人に「死ね」っていったり、ネットで書き込む行為、DMやメールなどで伝える行為は、被害者が自殺しなくても民事上不法行為となって損害賠償責任が発生する可能性が高いですし、悪質なケースの場合警察や検察が強引な解釈で逮 …

お金がないと破産が出来ない!?

地方で弁護士をしていると、多い仕事の一つが債務整理、特に破産です。個人の破産であれば借金について免責が得られ、かなり精神的に楽になります。 また法人の破産でも、法人の整理や並行して行う代表者の破産を通じて債務を免責させ、 …

遺産分割と葬儀費用

遺産分割を受任させて頂くにあたり、葬儀費用の取り扱いは悩ましい問題の一つです。葬儀費用って多くの方が支出する基本的なことなのに、誰が負担するかすら学説・判例上一致していないことに、弁護士になり立ての頃は驚きました。法律っ …

食料・農業・農村基本法と、にじみ出る戦争への危機感

農業法の勉強をしていると、やはり今行われている食料・農業・農村基本法の改正作業に触れている資料が多いです。食料・農業・農村基本法は農政の基本理念や政策の方向性を示す法律で、制定が平成11年ですから、そろそろ改正というのは …

カン違いしやすい法律用語19 「わいせつ」

前に紹介した「横領」よりも深刻な問題として捉えられているのが「わいせつ」概念です。刑法175条でわいせつ物頒販売罪が定められ、刑法176条で不同意わいせつ罪が定められています。最近の改正で刑法176条は不同意わいせつにな …

1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © 佐藤充崇法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.